農林水産業の成長産業化支援

ジャイロ総合コンサルティング(株)は地域創生、すなわち地域おこしにあたって、専門家としての独自のアイデア(仮説)を提案し、地域と共に考える(仮説論証・検証)ことで、地域性を活かした持続性のある効果(地域活性化効果)を上げます。

農林水産業の成長産業化支援メニュー

農業問題の根幹は「収益性」の低さにあります。収益性の低さは従事者の生活原資の低さに直結しており、例えば若い夫婦が子供を産み育てつつ農業に従事すること困難な状況です。

地域農業に若い力を呼び込むためには、収益性の高い農業の仕組み化(6次産業化等)を提案することが不可欠であり、地域性を踏まえた地についた提案・支援が求められています。

6次産業化の動機づけセミナー・研修

地域の農業関係者のみならず、地域の中小企業の方にもご参加いただき、6次産業化の可能性について、受講者と講師が議論する形で進める独自のセミナーで農業従事者のやる気を醸成します。

地域活性化セミナー

地域活性化セミナー

 

6次産業化に向けた地域の農商工連携の調査と指導業務

地域産業と地域農業の組合せによる「農商工連携」による6次産業化の可能性(課題と可能性)を専門のコンサルタントがヒアリング内容を中心にまとめます。

特に、農業従事者が商業や製造業に進出する場合に問題となるのが、長期にわたる収益性を無視した希望ベースの計画立案です。『本当に売れるのか』、『経費はどれだけ必要とされるのか』などを現実の実績を元に、現実に沿った計画をともに立案します。

6次産業化に向けた地域調査と商品化から販路開拓までのコンサルティング業務

専門コンサルタントが都内のデパ地下売場・スーパーの食品売場・通販状況・消費者モニタリングを継続的に調査し、価格・品質・味・調理・形状等の購買におけるヒントを具体的にリアルタイムで報告します。こうした情報をもとに確実に売れる商品開発が進められます。

6次産業化支援

6次産業化支援

 

経営コンサルティングに関しての
ご相談・お問い合わせ(47都道府県対応)