創業・後継者育成支援

ジャイロ総合コンサルティング(株)は地域創生、すなわち地域おこしにあたって、専門家としての独自のアイデア(仮説)を提案し、地域と共に考える(仮説論証・検証)ことで、地域性を活かした持続性のある効果(地域活性化効果)を上げます。

創業・後継者育成支援メニュー

雇用の7割が中小企業によるものであり、若年人口の増加には優良な雇用の場のあることが不可欠です。そのためには、新たな事業者の創出(新規創業)と既存中小企業の持続・成長(第二創業)がポイントになります。新規創業者の30%が1年未満で廃業に追い込まれており、5年後には70%が廃業・倒産しているというのが実態です。一方、地域の中小企業の経営者の平均年齢は既に60才を超えており、続々と経営トップ交代の時期を迎えていますが、事業承継への準備が進んでいない企業が全体の6割に達しているのが実情です。創業が進まず、廃業が相次ぐことで地域の経済的活力は急速に失われてしまいます。実効性のある創業支援と第二創業・事業承継を確実に進めて行く必要があります。

創業塾の開催支援と講師派遣業務

創業意欲を高め、創業後の事業を持続・成長させるためには実体験の経験談と、経営実務講座を組み合せた講座編成がポイントになります。加えて創業後一年~三年以内に起こる種々の問題に対するソリューションサービスが重要となります。

  • 地元の創業経験者(パネラー)と専門コンサルタント(コーディネーター)を組み合せた「地域創業のススメ」。パネルディスカッションからスタートする講座は、受講者の創業意欲を高めます。
  • 実務講座内容は、初期投資を抑え、協力体制を構築することが鍵になります。その具体的な方法を習得することで、創業後の安全度を高めます。

>>創業塾に関する詳細情報

創業後の支援業務

  • 創業塾の終了者に対してSNSを活用した「地域創業フォーラム」への参加を促し、創業に向けた意欲の維持・醸成を行います。また、フォーラムには担当講師も参加し、どんな問題に対しても都度の解決提案を行います。
  • 専門コンサルタントによるネットでの「創業なんでも無料相談」のホームページサービスも有効です。

後継者育成塾の開催支援と講師派遣業務

  • 既存事業者の後継者等が新たなビジネスに取り組むことが最も成功確率が高まります。新たなビジネスにおいては、時代に合ったイノベーションが不可欠です。
  • イノベーションのアイデアの開発手法から実験的対応を経て、地域のモデルとなるビジネスモデルを構築します。

経営コンサルティングに関しての
ご相談・お問い合わせ(47都道府県対応)