経営戦略・経営理念策定支援

経営戦略策定とは

企業経営の根幹となる概念として、企業理念あるいは経営ビジョンがあります。これら理念あるいはビジョンを具現化するための方法論が『経営戦略』です。さらに、スケジュールや目標までを含む経営計画に落とし込んで実行段階に至ります。

経営戦略を策定するに当たって問われることは、経営の意志であり、会社は何を目指しているのかということです。弊社の専門コンサルタントは、この意志と目標を確認させていただきます。

支援内容

経営戦略策定支援の流れ

 

支援メニュー

  • 経営ビジョン策定支援
  • 全社経営戦略策定支援
  • 事業戦略策定支援
  • 事業計画策定支援

支援例

支援例:B社

課題

数社が統合した持株会社であるB社は、複数の事業会社を運営するホールディングカンパニーである。各事業会社はそれぞれの企業理念を有しているが、ややもすれば経営陣と従業員を束ねる企業集団全体として何を目指すのかなどを明確にすることが課題であった。

支援内容

事業会社の全社長にインタビューを行い、何度も繰り返して討議したうえで、ホールディングカンパニーとしての企業理念と経営ビジョンを構築した。

支援例:S社

課題 機械部品メーカーであるS社は、多数の企業から多種の製品を受注生産している。また本社工場と東北地方の工場、さらに中国の工場を有している。したがってS社では生産体制の効率化と、さらなる顧客拡大が課題であった。

支援内容

S社のコアコンピタンスを明らかにし、それに沿った製品群の整理統合を行った上で、製品別の売り上げ計画を立案した。さらに生産拠点の統合の一環として、東北工場の閉鎖による経費削減策を立案した。

経営コンサルティングに関しての
ご相談・お問い合わせ(47都道府県対応)